新規顧客開拓

03-5787‐8282
お問い合わせ

新規顧客開拓

繁盛の方程式

新規顧客開拓⇒再来店化⇒固定客化⇒再来店頻度高める

新規顧客開拓

開業時はもちろんのこと、何年経営していても、商圏内にまだ来店してくれたことがないお客様がたくさん存在しています。

お料理の内容が良くないから?
サービスが良くないから?

ではありません。お店の存在を知らないからです。あるいは興味を持たれていないからです。
お客様は、お店の内容を知らないと入れません。
「新規顧客開拓」に大切なことは、「知らせる」ということです!
入店に至るまでには、一般的に70%程度の情報が必要です。

◆お店の存在
◆お店の内容
◆お店の特徴

では、まだ来店したことのない人たちは何をもってお店を認知し、そのお店を利用するかしないの判断をするのでしょうか?
「知らせる」ための重要な要素

◆看板

看板はお店の存在と売り物を知らせるツールです。目に付きやすいことと何屋であるかを明確に表示することが大切です。

◆ファサード(正面入口)

ファサードはお店の顔です。お店の良さを知らせる場所でもあります。店内の情報を店外のお客様にアピールし、入店を促す取り組みが必要です。

◆チラシ配布

チラシは、手に取って見てもらうことにより、「食べてみたい」「行ってみたい」という欲求を促進できます。伝えたい情報(料理、特徴、こだわりなど)が十分に掲載でき、手元での保存ができるため、口コミにより広がりやすい手法です。

◆口コミ・評判

入店せずとも、他人の評価によりお店の内容がある程度把握でき、雰囲気やサービスの内容、利用シーンなどの情報が良くも悪くも一人歩きで拡販されます。

◆ホームページ・インターネット

適時にお客様が利用してみたいと思う多数のお店の中から、その利用シーンにあったお店を容易に選択ができる。お店側は、常に新鮮な情報の提供が容易にでき、お客様に興味を持ってもらえます。

i04a699a9a95c1450 i5bfc5e4af466935c i35cc09136bbec20d i41f7266f16814bb3 i1379e72d8326d369 i3528614be2c17fa7 i8252943dbe39fe6e i950520188fea3a25 ib31e7b02eda384c4 icb476926081d9a02 id7dbfb022f7536c2 ie5fce758c8d50e22 iebc779d006f10663

再来店化

2度目の来店が無いお客様は、いらっしゃいませんか?
世の中には、お店がいっぱいあります。
ついついよそに行ってしまう誘惑がたくさん!
再来店してもらうことに執着し、具体的な販促が必要です。
「どうすれば再来店してくれるのか?」
それは・・・

◆熱烈歓迎(おもてなし)
◆来たくなるサービス
◆居心地

多くある飲食店の中から自店を選んで、初めてご来店いただいた大切なお客様です。この大切な出会いを、感謝をこめておもてなしが必須です。
そして再来店につながるサービス券やイベントのご案内など添えて、感謝の気持をお伝えしましょう。

固定客化


お客様がお店に通う理由・・・
そこには、通わざるを得ない理由があります。

◆居心地がいい
◆ここでしか食べられない料理がある
◆使い勝手がいい
◆サービスがいい

などなど・・・
他店と比較して、「自分を大切にしてくれる」と感じられる努力が必要です。
これらの自店の特徴を強化し、磨き上げていきましょう。

再来店頻度を高める


常連客を死守する!
飲食店によっては来店客の8割以上常連客がとされています。
常連客無くして売上の安定はありません。
お店は、この常連客に新メニューやイベントなどの来店の機会を作ってあげる必要があります。
これに合わせて、お客様は来店の動機を考えます。

◆接待
◆ランチ
◆祝い事
◆会食

これらのタイミングにあわせて、常連客にご案内を差上げてみてはどうでしょうか。
ここでもっとも大事なこと!

顧客データありますか?
いくらご案内をしようとも、顧客データが無ければお知らせする術がありません。
ここで必要になってくるのが、顧客カードです。定期的にご来店くださるお客様には名前・住所・誕生日などを記入いただき、データの収集に努めましょう。

販促ツールの強化

お客様に通っていただく理由を強化する術が必要です。

◆広告     看板・リーフレット
◆お店の高感度 居心地、他店にない料理、接客サービス
◆販売促進   顧客カード、お得なサービス、ポイントカード、ボトルキープ、メニューブック

私たちは、これらの新規顧客開拓から再来店頻度を高める販売促進に必要なツールを持っております。
それぞれの店舗に必要な販売促進ツールのご提案をしていきます。
関与させてさせていただいているお客様には、これらのデザインについては無償で作成させていただいております。

i0f6a116de25c1f6ei0f9785839d19bc05i0fb68ceb55bc8815i03c0d5bcf62aeae5i6d0c7a9c034bbff4i9ff9a559bf4b9bf3i7593f8b1dd379523iad23642bc65a954ciaf61af1b9ed89026ic7d933bd4f8ecdb7ie2a5b94ebe6065c5ifa163443a7de21ba