開業準備

03-5787‐8282
お問い合わせ

開業準備

資金調達支援


飲食業を開業する場合には、まず店舗の取得費用が必要になります。貸店舗の家賃・敷金・仲介料や内装費・設計料・什器備品など多額の設備投資が必要となります。また開業前の準備費用や開業後の運転資金なども余裕をもって資金を準備しておかなければなりません。
これらの資金を自前で準備できればよいですが、やはり金融機関からの融資を検討しなければいけないケースが多いと思います。
私たちプロの眼で作成した経営計画書作成を基に金融機関への融資申し込みの交渉に付き添い、サポート致します。
また、経営計画書は、金融機関からの融資のためのみならず、事業を確実に成功させるための指針でもあります。店舗への投資額や開店後の売上計画、経費計画などを検討し、シュミレーションします。これに基づいてより実行性の高い経営計画書を作成します。
開業資金調達サービス
経営計画書の作成手順
Q&A

経理業務支援

飲食店経営では、現金管理が重要です。現金管理とは、現金出納帳を作成し、レジや金庫の現金有り高と帳簿残高を合わせて日々確認することです。もし金額が合わなければ原因を究明することが必要です。経営者のみならず、社員にも現金管理の重要性を理解し、実行していくことが飲食店経営の第一歩となります。私たちは、会計ソフトにより容易に記帳できるよう経理業務の効率化のお手伝いをさせていただきます。
Q&A

記帳代行・試算表及び経営分析レポート

領収証やレシートを月1回郵送してください。

林会計事務所で記帳代行をいたします。

記帳済みの領収証は糊づけ・ファイリングして返却いたします。

不明な点は丁寧に確認作業。

各種手続

飲食店を開店するにあたっては、店舗工事やメニュー作りのみならず、役所への届け出をする必要があります。届け出をしなければならないのは、主に保健所、税務署、消防署などがあります。企業は、来店してくださるお客様への安全面への配慮や納税の義務など社会的責任を負っております。私たちは、たとえ零細企業であっても大企業と同様に考え、社会的責任を果たせるお店づくりのお手伝いをさせていただきます。

手続一覧